Products Introduction
製品紹介

センシオンβ(ベータ) SENCIONβ

どんな所でも即診断が行える地中探査機

センシオンβシリーズは、非破壊・非接触で地中や構造物内部をレーダーで探査します。
電磁波を使用し、探査対象物の位置と深度を捉え、探査断面をモニターに表示します。
路面下の埋設配管・空洞・コンクリート内部の鉄筋など、あらゆる材質の物体の探査が可能。
アンテナ部・処理部・表示部が一体となっている為に、1人で探査が可能です。
標準アンテナ(1.5m用)の他に、オプションの小型アンテナ(0.8m用)、中型アンテ(2.5m用)を使用することにより、探査対象物の深度とサイズの変化に対応できます。
画面構成「A・Bスコープ探査モード(共通)」

動画による使い方説明


センシオンβ1 地中探査機

広範囲な対応力!どんな所でも即時診断が行える超軽量可搬型の電磁波探査機

『センシオンβ1』は、非破壊・非接触による検知部アンテナとモニター画面が一体となった地中レーダーです。
電磁波を使用し、探査対象物の位置と深度を捉え、探査断面をモニターに表示します。路面下の埋設配管・空洞・コンクリート内部の鉄筋など、あらゆる材質の物体の探査が可能です。
アンテナ部・処理部・表示部が一体となっている為に、1人で探査が可能です。また、オプションのアンテナを使用することにより、探査対象物の深度とサイズの変化に対応可能。広範囲な対応力を持っているのでアイデア次第で様々な探査が出来ます。

装置の特徴
  • 目的別アンテナ交換が可能
  • ICカードによる記録・再生機能を標準装備
  • 携帯小型バッテリーで3時間稼動
  • 太陽電池スーツによる日照下の連続使用が可能
  • 3D表示機能も搭載
カタログダウンロード

センシオンβ2 漏水探知用地中探査機

電磁波探査機が少しずつ変化し、地質の違いを探査できるようになりました。
路面下に埋設された水道管の損傷による漏水調査用に開発を行い商品化を計りました。
β2は、自動誘電率測定機能を搭載し、測定深度を自動設定、地中の飽和層を自動分析し調査員に知らせます。
従来の漏水探知機では、夜間作業による音信法・漏水音をコンピューターにより診断する相関法等が主流でした。
しかし、センシオンβ2をご利用いただければ昼夜を問わず、どんな所でも即時診断が行えます。
装置の特徴
  • 非接触・非破壊で探査可能
  • 超軽量・小型なので持運びに便利
  • 1人で作業ができます。 目的別アンテナ交換が可能
  • ICカードによる記録・再生機能を標準装備
  • 外部電源の必要なし
  • スイッチを押すだけで漏水しているかどうか自動分析
  • 漏水している場合は、画面に『水滴マーク』を表示
カタログダウンロード

センシオンβ3 地中分析用地中探査機

路面下の水道配管・電気配管・ガス配管の調査の時周辺土壌がどのような地質になっているのかを知ることは不明配管の調査に多くの情報を与えてくれます。
ユーザー様の声を製品づくりに活かし、センシオンβ(ベータ)3は常に進化し地質分析が可能となりました。
地質が判れば身近な用途に多用でき、利用用途は飛躍的に拡大します。

β(ベータ)シリーズは、3種類の高深度アンテナ(別売)を交換して使用する事ができます。

装置の特徴
  • 非接触・非破壊で探査可能
  • 超軽量・小型なので持運びに便利
  • 1人で作業ができます。 目的別アンテナ交換が可能
  • ICカードによる記録・再生機能を標準装備
  • 外部電源の必要なし
  • スイッチを押すだけで漏水しているかどうか自動分析
カタログダウンロード